ここから本文です

阪神・原口がプロ初の4番 捕手の先発4番は1978年田淵以来

デイリースポーツ 7月31日(日)17時48分配信

 「阪神-中日」(31日、甲子園球場)

 スタメンが発表され、阪神・原口文仁捕手(24)がプロ初の4番で出場する。

【写真】阪神の4番には「原口」の名が

 原口は球団97代目の4番。球団捕手のスタメン4番は1978年9月2日・ヤクルト戦(神宮)での田淵幸一以来、38年ぶり。矢野、城島もスタメン4番はなかった。ラインナップは以下の通り。

 なお、前日まで4番の福留は先発を外れた。

 1番・左翼 高山

 2番・二塁 荒木

 3番・三塁 新井良

 4番・捕手 原口

 5番・一塁 ゴメス

 6番・中堅 江越

 7番・右翼 中谷

 8番・遊撃 北條

 9番・投手 岩崎

最終更新:7月31日(日)18時56分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報