ここから本文です

崎山、大会連覇ならず7位

デイリースポーツ 7月31日(日)18時22分配信

 「男子ゴルフ・マルハンカップ 太平洋クラブシニア・最終日」(31日、太平洋クラブ六甲コース=パー72)

 昨年覇者の崎山武志は3バーディー、ノーボギーの69で回ったものの、通算8アンダーの7位に終わった。

 昨年は最終日に64をマークして鮮やかな逆転Vを成し遂げた。しかし、今年は全英シニアオープンから帰国直後とあって、「疲れなのか体が思うように動かなかった。アイアンショットが悪くてチャンスにつけられなかった」。バーディー合戦についていけず、優勝争いから脱落した。

 今季すでに2勝を挙げており、ここまで賞金ランクトップを走っているが、今大会を制したマークセンが2位に浮上。今後、目標の賞金王獲得へ向けて強力なライバルとなりそうだが、「自分もいいゴルフはできているので十分に勝負はできると思う。体調をしっかり戻して、また頑張りたい」と話した。

 次戦はメジャーの全米シニアオープン(8月11日開幕)に出場する。

最終更新:7月31日(日)18時30分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。