ここから本文です

阪神、逆転で2カード連続勝ち越し 岩崎が2カ月ぶり勝利

デイリースポーツ 7月31日(日)21時14分配信

 「阪神6-1中日」(31日、甲子園球場)

 阪神が中日に逆転勝ちし、2カード連続の勝ち越しとなった。

【写真】岩崎イタッ!阪神投手陣では7年ぶりの死球

 1点ビハインドの阪神は七回、2死からの連打で一、二塁とすると、先発・岩崎の代打・狩野が中日・ジョーダンから左翼線への逆転の2点二塁打を放った。

 続く八回にも無死満塁から、ゴメスの2点適時打、福留の犠飛、北條の適時打で4点を追加し、ダメを押した。

 7回1失点と好投した岩崎が、5月28日の巨人戦(東京ドーム)以来の2勝目(4敗)を挙げた。

 2カ月ぶりの2勝目を挙げた岩崎は「しばらく勝ててなかったのでうれしいです。先に点を与えてしまったけど、(捕手の)原口と粘っていこうということで、とにかく粘り強く投げました。反省点はまだまだあるんで、次にいいピッチングができるようにしっかり準備します」と淡々とした表情で振り返った。

 久しぶりの勝利には、「こんな(成績)なのに、チャンスを与えてくれているので、ここから勝てるように頑張ります」と今後の活躍を誓っていた。

最終更新:7月31日(日)21時32分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]