ここから本文です

DF室屋、ネイマールに翻弄される「感じたことのないレベル」

デイリースポーツ 7月31日(日)21時41分配信

 リオデジャネイロ五輪に出場するサッカー男子日本代表は30日(日本時間31日)、ブラジル中部ゴイアニアでブラジル五輪代表と強化試合を行い、0-2で敗れた。右サイドバックとしてフル出場したDF室屋が、対峙したFWネイマール(バルセロナ)に翻弄(ほんろう)された。

 ゴールこそ奪われなかったが、巧みなドリブルで何度も中央への侵入を許した。必死に食い下がったが「単純に速かった。試合を通して捕まえ方が分からないというのは、感じたことのないレベル」と舌を巻いた。それでも「この試合がきっかけになったと言えるようにしたい」と本番を見据え前を向いた。

 日本は8月4日(同5日)に1次リーグ初戦のナイジェリア戦を迎える。

最終更新:7月31日(日)21時49分

デイリースポーツ

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。