ここから本文です

1軍復帰のDeNA・今永、5回途中2失点で降板

デイリースポーツ 7月31日(日)21時45分配信

 「広島-DeNA」(31日、マツダスタジアム)

 DeNAの今永昇太投手が1軍復帰2戦目の先発となったが、4回1/3を2失点で降板した。

 1点リードの四回に、2死三塁から鈴木の適時打、下水流の適時二塁打で2点を奪われて逆転された。五回は1死一、三塁のピンチを招いて降板した。

 「3イニングをしっかり抑えて自分のペースに持っていき、中盤以降に繋げていきたかったです。前回の登板の時も同じでしたが、先制していただいたのに四回に逆転を許してしまったところですが、あの場面は1点で抑えなくてはいけなかったですね」とコメントした。

最終更新:7月31日(日)22時0分

デイリースポーツ