ここから本文です

【MLB】ナショナルズ、パイレーツから昨季セーブ王の右腕M.メランコン獲得!

ISM 7月31日(日)13時15分配信

 ワシントン・ナショナルズは現地30日、ピッツバーグ・パイレーツとのトレードを成立させ、救援右腕マーク・メランコン投手を獲得。見返りとして、救援左腕フェリペ・リベロ、マイナーの左腕タイラー・ハーン両投手を放出した。

 ナショナルズでは今季、守護神のジョナサン・パペルボン投手が2勝4敗、防御率4.41と調子が上がらない状態が続いていた。ナショナルズのマイク・リッゾGMはメランコンについて「パフォーマンスも素晴らしいが、その性格が我々が獲得に動いた大きな理由となった。彼はチームが一番で自分は二の次という選手だ」と話した。

 メランコンは今後、パぺルボンに代わってナショナルズのクローザーを務める見通しとなっている。リッゾGMとダスティ・ベイカー監督はパぺルボンと話し合いを持ったようで、同投手が配置転換を受け入れたことを明かした。

 一方のメランコンはこのトレードについて「携帯電話がサイレントモードになっていて、3回も電話をもらったのに気付いたのは目が覚めたときだったから、申し訳なかったよ」とコメント。そして、「ピッツバーグは特別な場所だった。家族もとても良くしてもらったしね」と別れを惜しんだ。

 31歳のメランコンは今季、ここまで45試合にリリーフし、1勝1敗30セーブ、防御率1.51をマーク。昨季はメジャートップの51セーブを挙げるなど、キャリア8年間で20勝17敗、151セーブ、防御率2.65の通算成績を残している。

 また、25歳のリベロは今季、ここまで47試合に救援登板して0勝3敗、防御率4.53の内容。21歳のハーンは2015年のドラフトでナショナルズから5巡目で指名され、今季はマイナーで10試合(うち先発4試合)に登板し、1勝0敗、防御率2.79という成績を残している。(STATS-AP)

最終更新:7月31日(日)13時15分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]