ここから本文です

加藤浩次、極楽とんぼ復活ライブは「9月から」

オリコン 7月31日(日)2時3分配信

 タレントの加藤浩次(47)が30日深夜、MBSラジオ『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土曜 深1:50)に出演。同日夜放送のフジテレビ系『めちゃ×2イケてるッ! 夏休み宿題スペシャル』(後6:30~)で、10年ぶりに地上波テレビ復帰を果たした相方・山本圭壱(48)との復活ライブの時期について「台本を山本に渡して、今ネタ合わせしています。9月から全国を回らせていただきます」と明かした。

【写真】若かりし頃…「極楽とんぼ」時代の懐かし2ショット

 『めちゃイケ』内で、加藤は「今年夏以降くらいかな、極楽とんぼでライブやろうって段取りをしています」と“コンビ復活計画”を発表。具体的に劇場決めをしている段階だといい「いろんな意見があると思うけど、俺の意見を言っていい? 10年って長いぜ?(謹慎は)年数じゃないけど、10年はすげー長い」と少し涙ぐみながら心境を吐露していた。

 加藤は同ラジオの冒頭で、この件に触れ「あの収録で、山本にライブのことを初めて伝えた。その後から、ネタ合わせをしています」と告白。自身がメインMCを務める、日本テレビの情報番組『スッキリ!!』(月~金 前8:00)の放送がない、土・日曜を使って全国16ヶ所を回る予定だといい「10年間のブランクは埋まらないから、イチから全国を回らせていただいて、お客さんにちょっとでも、一個でも多く笑ってもらえるように考えてます」とけいこの様子を明かした。

 山本に代わって「けいこにも、時間通りに来るようになったし『イチから頑張ろう』っていう気持ちになっています」とライブへの熱意も吐露。「軍団山本」として山本を慕い、復帰の場面にも立ち会った、ココリコ・遠藤章造、ロンドンブーツ1号2号の田村淳らにも思いを馳せ「ああやって来てくれるっていうのは、ありがたいというか、山本もちゃんと頭下げないといけないよって思う。客観的に見たら損しかないと思うのに、ツイッターで言ってくれたりとかしてくれて、ホントありがたい」と感謝した。

 放送の反響に関する話題では「いろいろな意見を持っている方がいると思うんですけど、それは全部受け止めたい」とコメント。山本出演時の印象を「観ている方はどう思ったかわからないですけど、あのブーさんはポーンって戻れた感じがある」と話しながらも「でも、いろんなハードルがまだまだある。これで、テレビに出ていけるっていうものではないから、またこれから頑張っていこうと思っています」と締めくくっていた。

 また『めちゃイケ』の放送中には、山本の出演について「10年前に事件の当事者間の和解も済み、逮捕もなく、不起訴処分だったことに加え、本人が10年間の謹慎という十分な社会的制裁を受けていると判断したものです」とのテロップを流し、放送にいたる経緯を説明。現時点でのレギュラー復帰はなかった。

最終更新:7月31日(日)4時30分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。