ここから本文です

【GOLF】「63」のチャンが優勝に王手 竹安は「71」で54位タイに後退

ISM 7月31日(日)7時12分配信

 欧州ツアー&アジアンツアー共催のキングスカップ presented by PTT Groupが現地時間30日、タイのフェニックス・ゴールドGCで第3ラウンドの競技を終了。チャン・シーチャン(台)が7アンダー「63」で回り、通算9アンダーで優勝に王手をかけた。

 28位タイで予選ラウンドを突破したチャンは、前半で4つのバーディをマークすると、後半も安定したプレーで3アンダー。18ホールをノーボギーで回り、後続と1打差の単独首位に浮上した。世界ランキング737位の伏兵が、ツアー初優勝となるだろうか。

 通算8アンダーの2位タイには、同じく「63」で回ったエディ・ペパレル(英)とジャコ・アレス(南ア)が並んだ。トップタイから出たテリー・ピカダリス(豪)は1オーバー71で回り、通算6アンダー6位タイに後退。サタヤ・スププラマイ(タイ)は3オーバー73と崩れ、通算4アンダー11位タイとなっている。また、51位タイから出た竹安俊也は3バーディ、4ボギーの1オーバー71で通算1オーバー54位タイとなっている。

最終更新:7月31日(日)9時53分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。