ここから本文です

【GOLF】ささきしょうこが逆転でツアー初V! 同期・岡山との優勝争い制す

ISM 7月31日(日)17時44分配信

 国内女子ツアー大東建託・いい部屋ネットレディスが31日、山梨県の鳴沢ゴルフ倶楽部で最終ラウンドの競技を終了。1打差3位タイからスタートしたささきしょうこが「69」とスコアを伸ばし、通算9アンダーでツアー初勝利を挙げた。

 昨年のプロテストに一発合格した20歳、ささきは同期・岡山絵里らとの優勝争いを制して初優勝。首位タイから出た岡山、青木瀬令奈との最終組で1番から連続バーディ発進を切ると、前半はさらに1つ伸ばして3アンダーとし、序盤崩れた青木、伸び悩んだ岡山やアン・ソンジュ(韓)らをかわして首位で後半へ。その後、岡山に一時1打差に詰め寄られながらもリードを守り切り、6バーディ、3ボギーの内容で2位岡山に3打差の逆転Vとなった。

 逃げ切りでの初戴冠とならなかった岡山は、通算6アンダー単独2位でフィニッシュ。前半に1つ落とす3バーディ、4ボギーの1オーバー73で悔しい結果に終わった。通算5アンダー単独3位には前週からの2連勝を目指したアン・ソンジュ(韓)が続き、4位タイに吉田弓美子、金田久美子、東浩子、青山加織、小橋絵利子の5人が入っている。

 岡山とともに前日首位タイから出た青木瀬令奈は「78」と崩れ、通算1アンダー14位タイ終戦。賞金ランキング首位を走るイ・ボミ(韓)は通算イーブンパー18位タイで今季初めてベスト10入りを逃した。そのほか、リオデジャネイロ五輪を間近に控える大山志保は、通算1オーバーの24位タイ。ホステスプロの渡邉彩香は通算4オーバー48位に終わっている。

最終更新:7月31日(日)17時54分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。