ここから本文です

コート・ダジュールで超特急のライブチケットが当たるコラボキャンペーン実施、毎週変わるクリアファイル+αのプレゼントも!

BARKS 7月31日(日)10時6分配信

コート・ダジュール全店で、超特急とのコラボキャンペーンが8月1日よりスタートする。抽選でアリーナ公演のライブチケットが当たるほか、先着で毎週変わるオリジナルクリアファイル+αのプレゼントが用意される。

遠藤憲一主演のドラマ『お義父さんと呼ばせて』主題歌となったシングル「Yell」で話題を集めた超特急が、コート・ダジュールとタッグを組んでこの夏送るのは、「コート・ダジュール×超特急 コラボキャンペーン Supported by LIVE DAM STADIUM」と名付けられたコラボキャンペーン。コート・ダジュール全店で、8月1日~9月18日の7週間に渡り実施。超特急のライブチケットとオリジナルクリアファイルがゲットできる2本立てだ。

まずはライブチケットが当たるキャンペーン。期間中に800円の利用ごとに配布される応募券で応募、抽選で超特急ワンマンライブのペアチケットが当たる。会場は12月17日の兵庫/神戸・ワールド記念ホールと、12月24日の東京・国立代々木競技場第一体育館で、いずれも当選者は10組20名。

一方のオリジナルクリアファイルは、コート・ダジュールのフロントで「8号車」と言うと各店先着でプレゼント(「8号車」は超特急のファンを意味する)。クリアファイルは週替りで全部で7種類を用意(各メンバー1種類ずつ)。数に限りがあるため予約がおすすめだ。

ここで終わらないのが本キャンペーンのすごいところ。もらったクリアファイルの写真を撮って、ハッシュタグ「#コートダジュール超特急8号車」をつけてインスタグラムに投稿すると、抽選で50名様に激レアクリアファイルをプレゼントする。

さらに、7種類のクリアファイルをコンプリートした写真を、同様にインスタグラムに投稿すると、抽選で10名様にサイン入りポスターをプレゼントする。

ファンなら絶対コンプリートしたいクリアファイルとワンマンライブチケットを狙って、今年の夏はコート・ダジュールでカラオケで楽しもう。

キャンペーン 概要
<コート・ダジュール×超特急 コラボキャンペーン Supported by LIVE DAM STADIUM>
●実施期間
2016年8月1日(月)~9月18日(日)
●賞品
1. 超特急ワンマンライブ ペアチケット
 ・兵庫/神戸・ワールド記念ホール(12月17日) 10組20名様
 ・東京/国立代々木競技場 第一体育館(12月24日) 10組20名様
2. オリジナルクリアファイル(7種) 毎週2,500名様(全店合計)
3. 激レアクリアファイル 50名様
4. サイン入りポスター 10名様
●応募方法
1. ライブチケット
800円の利用毎に応募券を1枚プレゼント。応募券に記載のQRコードを読み取り、キャンペーンサイトより応募
2. オリジナルクリアファイル
キャンペーン期間中にフロントにて「8号車」と言っていただいた方各店先着で毎週変わるクリアファイルをプレゼント(数に限りがあるため予約がおすすめです)

1週目8/1(月)~、2週目8/8(月)~、3週目8月15日(月)~、4週目8月22日(月)~、5週目8月29日(月)~、6週目9月5日(月)~、7週目9月12日(月)~
3. 激レアクリアファイル
もらったクリアファイルをハッシュタグ「#コートダジュール超特急8号車」をつけてインスタに投稿すると、抽選で50名様に激レアクリアファイルをプレゼント。
4. サイン入りポスター
7種のクリアファイルをコンプリートした写真を同様にインスタに投稿いただいた方には、抽選で10名様にサイン入りポスターをプレゼント。
●対象店舗
コート・ダジュール全店

リリース情報
シングル「Yell」 発売中
通常盤(CD) ZXRC-1060 ¥1,200+税
【収録曲】
01:Yell(関西テレビ・フジテレビ系ドラマ「お義父さんと呼ばせて」主題歌)
02:OVER DRIVE
03:Turn Up

ライブ情報
超特急 2016年末アリーナ公演
12月17日 【兵庫】神戸・ワールド記念ホール
12月24日 【東京】国立代々木競技場 第一体育館

最終更新:7月31日(日)10時6分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。