ここから本文です

県内うなぎ店盛況 土用の丑の日

宮崎日日新聞 7/31(日) 11:58配信

 30日は土用の丑(うし)の日。ウナギを食べて猛暑を乗り切ろうと、県内のうなぎ料理店は大勢の客でにぎわった。資源減少のため価格は高止まりしているものの、昼時を待たずに客が押し寄せ、かば焼きに舌鼓を打っていた。

宮崎日日新聞

最終更新:7/31(日) 11:58

宮崎日日新聞

なぜ今? 首相主導の働き方改革