ここから本文です

年の差は気にしない! 年下彼氏にぞっこんLOVEなセレブたち

ELLE ONLINE 7月31日(日)21時0分配信

男性が年上のカップルは珍しくないけれど、昨今のセレブ界では、女性がものすごく年上のカップルも増加中。ケイト・モスやマドンナをはじめ、10歳、20歳差は当たり前という強者たちのカップル事情を調査!

キャリアよりも恋に夢中!?/【13歳差】ケイト・モス&ニコライ・フォン・ビスマルク

昨春にジェイミー・ヒンスと別居を始めたケイトが現在、交際しているのが13歳年下のフォトグラファー、ニコライ。彼は“鉄血宰相”の異名を取ったオットー・フォン・ビスマルクの玄孫で、ピーチズ・ゲルドフやジャガー姉妹らと親しいソーシャライトとして知られていた。もともとセレクトショップを経営するニコライの母親デボネアの友人だったケイトは、ニコライが少年だったころも知っている古い友人。そのケイトが“シングル・アゲイン”になってパーティシーンに復帰したら、写真界で活躍するニコライがいたのだから、意気投合したのも当然? 今年の5月末には18歳のジェイク・カーティス(リチャード・カーティス監督の息子)との恋の噂が浮上したけれど、実際はニコライとラブラブ中。とにかく空いた時間をすべてニコライに捧げているらしく、“キャリアより恋”状態のケイトを心配する声も!?

ゴールインもあり得る?/【13歳差】ハイディ・クルム&ヴィト・シュナーベル

ケイトと同じく13歳年下のソーシャライト、ヴィトと交際中なのはハイディ。彼女と子どもたちのボディガードだったマーティン・カーステンとの破局を公表した数週間後には、ヴィトとハリウッドのクラブでイチャイチャする姿を目撃されているので、破局の原因がハイディの浮気だったのは明らか。ヴィトはハイディと出会う前には24歳年上のデミ・ムーアとの交際で注目を浴びていたわけで、真性のマダムキラー? といっても芸術家兼監督のパパ、ジュリアン・シュナーベルの才能をそれなりに受け継いでいて、本人はアートディーラーとして活動中。決してヒモ体質ではないので、ハイディとしても安心。昨年のヴィトのバースデーにはインスタグラムに彼との2ショットをアップし、「I love you my V」と堂々と愛を宣言。ゴールインもありそう。

1/2ページ

最終更新:7月31日(日)21時0分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。