ここから本文です

ベッキー、「こんな豪華なステージに立たせていただけたこと、嬉しい」とコメント

E-TALENTBANK 7月31日(日)11時50分配信

7月29日に「スカパー!Presents『FULL CHORUS ~音楽は、フルコーラス~ in日本武道館」が開催された。本イベントは、MCをベッキーとハマ・オカモト(OKAMOTO’S)が担当、音楽監督には本間昭光氏をむかえ、 豪華アーティストが楽曲をフルコーラスで熱唱した。出演者は、アップアップガールズ(仮)、あゆみくりかまき、アンジュルム、井上実優、OKAMOTO’S、華原朋美、神宿、塩ノ谷早耶香、Silent Siren、 シナリオアート、Juice=Juice、flumpool。

オープニングでMCが登場すると会場からは歓声と拍手が沸き起こり、ベッキーは「今回は(番組) 初のイベントということで、なんと武道館!すごいですね!皆さん盛り上がっていますか~?元気です か~?私も元気です!」と会場を煽ると、ハマ・オカモトは「番組のイベントをやるって、いっても普通は段階を経てやるものですから、いきなり武道館というのも結構なものだなと思いました(笑)」と、 番組初となるイベントを、日本武道館で開催することにコメント。

最後は全女性アーティストが登場し、「I’m proud」を熱唱。ステージが終わるとハマ・オカモトから「最高でした!皆さんのおかげでいいイベントになったと思いま す。ありがとうございました!」と、ベッキーからは「ずっと盛り上げてくださったお客様に心から感 謝しています。本当にありがとうございました!」と締めくくりました。イベントでは、全12組のアーティストが会場に集まった5000人のお客さんを約3時間にわたって魅了した。

■MCコメント
ベッキー
こんな豪華なステージに立たせていただけたこと、嬉しく思っております。いつも小さなスタジオからお送りしているフルコーラスが、突然、武道館でライブができるなんて、ただただ幸せです。一回限りのイベントではなく、今後も続けていけたらなと思っております。出演者の皆さん、本間バンドの皆さん、そしてお客様の皆さん、心から感謝しています。サイコー!!

ハマ・オカモト(OKAMOTO’S)
番組初のイベントということで、それがまさかの武道館という規模感と期待感に、ちょっと押しつぶされそうになりましたが、お客さんと本間さんをはじめとするバンドの皆さん、出演者の皆さんのおかげでなんとか成功できました。よりスタイリッシュに、毎年続けられたらいいな、という欲を持ちつつ、初年度ということで楽しく終われたんじゃないかと思います。皆さん、本当にありがとうございました!

(C)BSスカパー!「フルコーラス」

最終更新:7月31日(日)11時50分

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。