ここから本文です

トッテナムで1番の高給取りになりたい チームの絶対的司令塔がクラブからの契約延長オファー拒否

theWORLD(ザ・ワールド) 7月31日(日)1時10分配信

2018年まで契約結ぶデンマーク代表MF

近年のトッテナムを引っ張る存在となっていたMFクリスティアン・エリクセンは、トッテナムで最高給取りになりたいとの考えを持っているようだ。

英『The Sun』は、エリクセンがトッテナムから提示された契約延長のオファーを拒否したと報じた。エリクセンとトッテナムの契約は2018年6月までとなっており、トッテナムは24歳のデンマーク代表MFに今後もクラブで働いてほしいと考えているようだ。

しかしエリクセンは提示されたオファーに納得がいかなかったようで、これを拒否。エリクセンはGKウーゴ・ロリスとともにクラブで最も給与を受け取る選手になりたいとの考えを持っているという。

エリクセンはトッテナムでトップ下、あるいはサイドハーフとしてプレイし、昨季もブレイクした若手MFデル・アリとともに絶対外せない選手になっていた。

同メディアはトッテナム側がエリクセンを納得させるオファーをもう1度提示すると伝えているが、チームのキーマンであるエリクセンを納得させることはできるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月31日(日)1時10分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合