ここから本文です

【動画】山沿い・内陸 にわか雨 関東 天気下り坂へ(31日7時更新)

ウェザーマップ 7月31日(日)7時9分配信

ウェザーマップ

 きょうも午後は山沿いや内陸を中心に急な雷雨にお気をつけください。関東では雨の時間もあるため、折りたたみ傘があると安心です。

 日本の南東には上空に寒気を伴った低気圧が発生する見込みです。低気圧からの湿った空気が流れ込む関東で、天気が下り坂へ向かうでしょう。

 関東では南部を中心に、朝は晴れても午後は雨が降りやすくなる見込みです。止み間もありますが、あすもぐずついた天気が続くでしょう。北・東日本の太平洋側を中心に夕方以降、雲が広がりやすくなりそうです。北海道では激しい雨が降る所がありますので、雨が続いている所では土砂災害などに注意が必要です。

 西日本では晴れる所が多いですが、午後は急な雷雨のおそれがあります。特に山や川のレジャーに出かける方はお気をつけください。

 気温は、西日本や北陸・東海では35℃近くまで上がる所が多く厳しい暑さになるでしょう。関東では少し暑さが和らぎ、東京の最高気温は28℃の見込みです。
(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月31日(日)7時9分

ウェザーマップ

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。