ここから本文です

【MLB】イチローは2試合ぶりベンチスタート 史上30人目の3000安打へ「2」

Full-Count 7月31日(日)7時18分配信

前夜は3試合ぶり先発も4打数無安打、本拠地10連戦は残り2試合

 マーリンズのイチロー外野手は30日(日本時間31日)、本拠地カージナルス戦で2試合ぶりにベンチスタートとなった。現在、メジャー通算2998安打で、史上30人目の3000安打へ残り2本と迫っている。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、イチロー年度別成績

 イチローは29日(同30日)のカージナルス戦で、「3番・左翼」で3試合ぶりにスタメン出場。球団が前夜に公式ツイッターで「公式発表:イチローは明日の夜に先発予定。3000(安打)まで、わずか2安打」と超異例のスタメン前日発表をしたが、4打数無安打だった。

 それでも、4回には守備でレーザービーム送球を披露。1死三塁で左飛を捕球すると、本塁へ91.6マイル(約147キロ)のボールを送り、タッチアップした三塁走者の俊足ウォンを刺していた。守備では見せ場を作ったが、レギュラーのイエリッチがスタメン復帰することもあり、マッティングリー監督は試合後に30日の起用について「(先発は)明日ではないだろうね」と明言していた。

 イチローは今季、87試合出場で192打数63安打の打率.328。代打では46試合出場で37打数10安打の打率.270となっている。本拠地10連戦は残り2試合。金字塔へのカウントダウンが進むか、注目が集まる。

 マーリンズのスタメンは以下の通り。

1(二)ゴードン
2(三)プラド
3(左)イエリッチ
4(右)スタントン
5(中)オズナ
6(一)ジョンソン
7(捕)マシス
8(遊)エチャバリア
9(投)レイ

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7月31日(日)8時16分

Full-Count

スポーツナビ 野球情報