ここから本文です

<高校野球>花咲徳栄、甲子園メンバー決定 一番力発揮できる18人

埼玉新聞 7月31日(日)10時30分配信

 チームは30日、甲子園メンバー18人を決定し、埼玉県大会の主力が順当に選出された。投手陣は県大会で37回連続無失点を記録したエース左腕高橋昂が背番号1、綱脇が10、清水が11、本多が18番。2試合に先発した右腕本多は初の甲子園メンバー入りを果たした。

 ポジション別では投手4人、捕手2人、内野手7人、外野手5人。学年別では3年生12人、2年生6人の布陣。県大会から背番号が変わるのは2人。学生コーチ兼三塁コーチャー、ブルペン捕手もこなす富永が13番、決勝で先制2ランを放った西川が15番となった。

 岩井監督は「主将や学生コーチとも話し合い、現有戦力の中で一番力を発揮できるメンバーを組んだ。外れてしまう3年生2人の分も全員で頑張って結果を出したい」と選考理由を説明した。

■ベンチ入り選手

背番号 氏名 学年 位置

(1) 高橋昂也 3 投手

(2) 野本真康 3 捕手

(3) 西銘築 3 一塁手

(4) 千丸剛 2 二塁手

(5) 楠本晃希 3 三塁手

(6) 岡崎大輔 3 遊撃手※主将

(7) 隈本達也 3 左翼手

(8) 山本優也 3 中堅手

(9) 高橋哉貴 3 右翼手

(10) 綱脇慧 2 投手

(11) 清水達也 2 投手

(12) 須永光 2 捕手

(13) 富永洋 3 内野手

(14) 淀紫苑 3 内野手

(15) 西川愛也 2 外野手

(16) 岩瀬誠良 2 内野手

(17) 篠田健太 3 外野手

(18) 本多和樹 3 投手

最終更新:8月2日(火)3時31分

埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報