ここから本文です

【動画】東・北日本 夏空続かず 天気下り坂(31日19時更新)

ウェザーマップ 7月31日(日)18時16分配信

 8月初日は東・北日本で夏空はお休みで、くもりや雨のぐずついた天気になりそうです。西日本では晴れる所が多く、真夏の暑さが続くでしょう。

 東・北日本では高気圧の縁を回って暖かく湿った空気が入りやすく、大気の状態が不安定になります。東海から北の地域では雲が広がりやすく、午後は広い範囲で雨が降るでしょう。

 東北の太平洋側では午前中から雨が降り出す見込みで、昼過ぎからは東海から北海道まで雨の範囲が広がりそうです。関東の北部など局地的には雷を伴って激しく降るおそれがあります。朝は雨が降っていない所でも、傘を持っておでかけするのがおすすめです。

 一方、西日本では朝から日差しが強く、夏空が広がります。ただ、午後は山沿いを中心に急な雨や雷雨に注意してください。気温は近畿から西で35℃近くまで上がり猛烈な暑さになりそうです。暑さで不調を感じたら、無理をせずに涼しい所で休むようにしましょう。

(気象予報士・片山美紀)

最終更新:7月31日(日)18時16分

ウェザーマップ