ここから本文です

U-17W杯での敗北から1855日 リオ五輪直前にブラジルへ挑む日本はDF植田、FW興梠らがスタメン

theWORLD(ザ・ワールド) 7月31日(日)3時48分配信

GKは中村航輔

U-23日本代表は31日、U-23ブラジル代表とのテストマッチを実施。同試合のスターティングメンバーが発表された。

8月5日に初戦を迎えるオリンピックに向け、7月23日からブラジルでトレーニングに励んでいるU-23日本代表。オリンピック前に行われる最後のテストマッチとなるブラジルとの一戦では、1月のオリンピック最終予選でも主力選手として活躍したDF植田直通やMF中島翔哉、MF遠藤航に加え、オーバーエイジ選手として選出されたDF塩谷司、DF藤春廣輝、FW興梠慎三がスターティングメンバーに名を連ねた。またゴールキーパーは櫛引政敏ではなく、柏レイソルで活躍する中村航輔が先発出場する。

対するブラジルはオーバーエイジのネイマールらが先発出場。2011年に開催されたU-17ワールドカップの決勝トーナメントではブラジルに破れた日本だが、同試合から1855日、リオデジャネイロでのオリンピック開幕直前に再びブラジルに挑む。

以下、日本代表スターティングメンバー。

GK:中村航輔
DF:室屋成、植田直通、塩谷司、藤春廣輝
MF:遠藤航、原川力、矢島慎也、中島翔哉、南野拓実
FW:興梠慎三

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月31日(日)3時48分

theWORLD(ザ・ワールド)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]