ここから本文です

小島よしお、結婚後初イベントでのろけ 妻は仲里依紗似

MusicVoice 7月31日(日)18時8分配信

 「オッパッピー!」のリズムネタで人気を博したお笑いタレントの小島よしお(35)が31日、新刊のDVDブック『小島よしお先生のやってみ体操』(辰巳出版)の発売記念イベントに出席した。一般女性と結婚後初めてのイベント出演で、その幸せな生活の様子を語った。

 NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定資格であるキッズコーディネーショントレーナー及びキッズカーディオ&ウェイトトレーナーの資格を持つ小島。この新刊は自身が提唱する、3歳からの子供が遊ぶだけで運動神経やその他様々な能力がアップするという体操を紹介したDVDブック。

 「子供たちには『よしお先生』と呼ばれている。初めて先生と呼ばれました。浮き沈みが激しいので、これから子供たちには『先生』としても認知されていきたい」と、新たに見せる自身の一面をアピールしていた。

 私生活では今月18日に一般女性と結婚。そのお相手はウエディング関係会社勤務のOLで、「かわいらしい子で、インスタグラムに載っていますよ」と夫婦のツーショット写真を“初公開”。女優・仲里依紗似のモデル風美女で「(名前が)あいちゃんなので、『アイアンマン』と呼んでます」とノロケを語りながら、少し照れたような表情を見せていた。

 プロポーズを以前から考え、5月に婚前旅行として行ったイタリア旅行の際に「プロポーズしようと思ったけど、言えなかった。カッコいいのは似合わないと思って、シンプルに行きました」と苦笑。そして6月末に、ベッドの上でハグしながら「結婚しよう」と見事プロポーズを成功させたことを明かしている。

 結婚の決めた理由については「包丁のキレが悪くて、新しいのを買えばいいのに、砥石(といし)を買ってきたんです。ぼくは浮き沈みが激しい方なので、その姿を見て。相手として素晴らしいと思いました」と、彼女の堅実ぶりに感心。挙式・披露宴については来年を検討中で「ドバイでやっちゃおうかな」と大胆にも語った。

 私生活とは裏腹に、芸能界では“一発屋”とも言われている。改めて自身が「浮き沈みが大きいことを重々承知している。死亡説も出ているくらい」と語る小島は、現在大ブレーク中の事務所の後輩であるお笑いグループ・メイプル超合金の台頭に焦りを感じるか? との問いに「むしろバーターで頼むぜ!」とのメッセージを送っていた。

 まだ予定はないものの「将来的には子供も授かりたい」と子作りにも関心を寄せる小島は「でも、1、2年は奥さんと色々なところに旅行したい」と現在の幸せな様子を語る。そして最後には「ウエディング、オッパッピー!」と持ちネタでスベりながらもその幸せな気持ちをアピールしていた。(取材・桂 伸也)

最終更新:7月31日(日)18時8分

MusicVoice