ここから本文です

ユヴェントスの優勝はまだ分からない ナインゴラン「僕たちが良いスタートを切れば……」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/31(日) 10:10配信

ユヴェントスに喰らいつけるか

昨季もユヴェントスにリーグ制覇を許してしまったローマは、今夏さらなる失望を味わったことだろう。昨季まで主力だったミラレム・ピアニッチをユヴェントスに引き抜かれ、その他にもライバルはゴンサロ・イグアインやメフディ・ベナティアなど信頼できる選手を的確に補強したのだ。昨季でも手がつけられなかったユヴェントスとの戦力差がさらに開いた格好となり、今やローマのスクデットを予想する者はほとんどいないだろう。

しかし、ローマMFラジャ・ナインゴランはまだ諦めてはいない。伊『TuttoSport』によると、ナインゴランは補強が全ての成功に繋がるわけではないと前向きに考えており、まだユヴェントスの6連覇が約束されたわけではないと信じている。ナインゴランはユヴェントスについて、「ここ数年彼らは前を走ってきた。でも僕たちが良いスタートを切れば、どうなるかは分からないよ」とコメントし、まだ望みを捨てていないことをアピールしている。

ナインゴランは今夏にチェルシーなど複数クラブから関心の声が届いていたが、残留をアピールしている。サポーターとしても非常に信頼できる選手と言えよう。ナインゴランもサポーターとは良い関係を築けていると考えており、「常に僕はピッチで全てを出しているし、これで評価されてきた。恐らく人々も僕のスタイルを好んでいるし、サポーターとは常に良い関係を築いているよ」とコメントしている。

ユヴェントスの独走を止めるにはローマも継続性を持って喰らいついていく必要があり、それにはナインゴランのファイト溢れるプレイが欠かせない。あのスタイルにやる気をかきたてられる味方も多いだろう。ユヴェントスにローマ、ナポリといったクラブがどこまでついていけるかは今季の注目ポイントとなりそうだ。

最終更新:7/31(日) 10:10

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合