ここから本文です

「レスターに残った方が将来的により良いことになる」 ラニエリはマフレズの残留を希望

theWORLD(ザ・ワールド) 7/31(日) 11:40配信

カンテに続くキーマンの移籍阻止へ

レスター・シティからの移籍が噂されているMFリヤド・マフレズは、レスターに留まるべきなのか、それとも新天地を目指すべきなのか。今季レスターでチャンピオンズリーグに出場するのもキャリアにおいて貴重なトライだが、同じプレミアリーグのアーセナルが触手を伸ばしている。

この状況に指揮官クラウディオ・ラニエリは、レスターに留まる方が賢明だと考えている。英『sky SPORTS』によると、ラニエリはマフレズと何度か話し合いの場を持ったと明かし、残留を勧めていると語った。

「私は彼と何度か話し、レスターに残った方が将来的により良いことになると言ったよ。彼は知性のある人物だし、私は残ると思うよ。我々は彼を上手くサポートする。これは重要なことだ。チームが変わった時、恐らく同じレベルのサポートを受けているチームメイトを見つけられないはずさ。彼が1年我々と残れば、たぶん次の年にはより良い解決法が見つかると思う」

仮にマフレズを失うことになれば、レスターはチェルシーに移籍したMFエンゴロ・カンテに続いてリーグ制覇の立役者を失うことになる。そうなればチャンピオンズリーグはもちろん、リーグ戦でトップ10に入るのも難しくなってくるかもしれないが、マフレズは移籍と残留どちらの判断を下すのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/31(日) 11:40

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。