ここから本文です

岡崎慎司が先発出場したレスター、フランス王者PSGに完敗 ICC未勝利でバルサ戦へ

theWORLD(ザ・ワールド) 7/31(日) 15:08配信

カバーニがPKで先制

現地時間30日、レスター・シティとパリ・サンジェルマンが、アメリカで開催されているインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)で対戦した。レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司はウジョアと並ぶ2トップで一角として先発出場した。

プレミアリーグ王者のレスター・シティとリーグ・アン王者PSGによる一戦。レスターは新加入のDFエルナンデス、チェルシーに移籍したカンテの代役として期待されるメンディがスタメン出場。PSGは新加入のGKアレオラ、DFムニエが先発で起用された。試合の均衡を破るゴールが生まれたのは26分、レスターMFアマーティがMFイコネをボックス内で倒してPKを与えてしまう。キッカーのカバーニはゴール左隅に強烈なシュートを蹴りこんで先制に成功する。

その後1点を追いかけるレスターが前がかりになると、前半終了間際にPSGがカウンター攻撃から右サイドを突破し、DFマクスウェルがゴール前のMFイコネにパスを供給すると、イコネが右足で合わせて追加点を重ねた。2点のリードを許したレスターは、後半立ち上がりから5人を入れ替え、先発起用された岡崎は前半のみの出場となった。

後半、レスターは新加入のFWムサが途中出場し、決定機を迎えるもスコアは動かない。すると64分、対するPSGが左サイドからのクロスにFWルーカス・モウラが頭で合わせてヘディングシュートを放ち3点目を奪取。さらに試合終盤、ディフェンスラインの裏へ抜けだしたエドゥアルドがGKシュマイケルとの一対一を制して、ダメ押しとなる4点目を決めた。

試合はそのまま終了し、PSGがレスターに4-0で勝利した。昨季堅守を持ち味とし3失点以上することが1試合しかなかったレスターが大量失点を奪われ、1点も決めることができないまま試合終了のホイッスルを聞いた。ICCでは23日に行われたセルティック戦を1-1で引き分けているため、レスターは未勝利の状態で8月3日にスペイン王者バルセロナと対戦する予定となっている。

[スターティングメンバー]
パリ・サンジェルマン:アレオラ、ムニエ、ダビド・ルイス、キンペンベ、マクスウェル、スタンブリ、ディ・マリア、パストーレ、モッタ、イコネ、カバーニ

レスター・シティ:シュマイケル、エルナンデス、フート、モーガン、チルウェル、マフレズ、メンディ、アマーティ、シュラップ、ウジョア、岡崎

[スコア]
パリ・サンジェルマン 4-0 レスター・シティ

[得点者]
パリ・サンジェルマン:カバーニ(26)、イコネ(45)、ルーカス(64)、エドゥアルド(90)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:7/31(日) 15:08

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報