ここから本文です

ソフトバンク、痛恨の逆転負けで2連敗 初回3点奪うも5球で追いつかれる

Full-Count 7/31(日) 18:16配信

今宮のスクイズ失敗も響く

 ソフトバンクは31日の日本ハム戦(札幌ドーム)で3-6で逆転負け。2カードぶりのカード負け越しで、2位・日本ハムに3ゲーム差に迫られた。

 初回無死一塁から柳田の左前安打、内川の中前適時打、松田の三塁適時内野安打、中村の左前適時打と4連打で一挙3得点。試合の流れをつかんだかに見えたが、先発の岩嵜が初回に大谷に同点2ランを被弾するなど5球で同点に追いつかれた。

 2回1死一、三塁ではバントの名手・今宮が痛恨のスクイズ失敗。4回1死二塁のチャンスも生かせず、6回1死一塁では三振ゲッツー。流れを日本ハムに明け渡した。

 日本ハムとは3ゲーム差あるが、直接対決は6勝10敗1分け。残る直接対決は8試合。苦手意識も払拭したいところだ。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/31(日) 18:16

Full-Count