ここから本文です

ペップ、昨季居場所を失っていた右サイドバックの残留を熱望 ローマからオファーも……

theWORLD(ザ・ワールド) 7月31日(日)20時50分配信

直々に伝える

マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督がDFパブロ・サバレタの残留を求めているようだ。

昨季は二度に渡る膝の怪我などもあり、サニャに右サイドバックのポジションを明け渡していたサバレタ。ローマがオファーを出したという噂があるものの、グアルディオラ監督は同選手に対して直接残ってほしいと話したと英『Manchester Evening News』が伝えている。

同紙によれば、ドレッシングルームでも大きな影響力を持つサバレタを失うことは避けたいとグアルディオラ監督は考えているようだ。マンチェスター・シティとローマはジェコやマイコンなどクラブ間での移籍も多く、サバレタ移籍の障害は少ないとみられていたが、稀代の名将の要望とあれば残留へと傾いていくかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7月31日(日)20時50分

theWORLD(ザ・ワールド)