ここから本文です

アンチェロッティ監督、快勝もリベリに注意「ピッチで良い態度を取れない選手は好きではない」

theWORLD(ザ・ワールド) 7/31(日) 22:30配信

主将だっただけに

30日、インターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)でバイエルンはインテルと対戦した。

試合はバイエルンが前半だけで4ゴールを挙げ、快勝に終わったが、チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督はこの日キャプテンを務めたフランク・リベリに注文があるようだ。

前半26分、リベリはボールと無関係のところでファウルを犯し、この試合唯一のイエローカードを受けている。これについてアンチェロッティ監督は試合後「私は彼に『ピッチで良い態度を取れない選手は好きではない』と伝えた。怒らせることがあったのかもしれないが、それは問題ではない。彼はキャプテンだったんだからね」と反省を促した。

プレシーズンでは絶好調をキープするリベリ。「信頼されている」と語るアンチェロッティ監督のもとで、フェアプレイ精神を持って活躍してほしいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:7/31(日) 22:30

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報