ここから本文です

高校生棋士が熱戦 囲碁大会に89人

カナロコ by 神奈川新聞 7月31日(日)8時30分配信

 神奈川工科大が主催する「第11回神奈川工科大学杯争奪県高等学校囲碁大会」が30日、厚木市下荻野の同大厚木キャンパスで開かれた。団体戦を兼ねた級段位認定戦に17校71人、個人戦に11校18人の計89人が参加し、熱戦を繰り広げた。

 県教育委員会や日本棋院、神奈川新聞社などの後援。県内高校生の棋力向上と対戦者同士の交流・親睦を願って、毎年夏に開催。18級以上から参加でき、希望者はプロによる指導碁も受けられる。昨年から、東京・中野区にあるNPO法人翔和学園の生徒も特別参加している。

 対局は3部屋に分かれて実施。相手の手にすぐさま打ち返す人、じっくりと考えこむ人、それぞれのスタイルで対局に取り組んだ。

 上位成績は次の通り(敬称略)。

 【団体戦】▽優勝 浅野▽準優勝 舞岡B▽3位 小田原

 【個人戦】▽優勝 高嶋渓吾(桐蔭学園)▽準優勝 山岡秋桜(同)▽3位 渡辺優作(大磯)

最終更新:7月31日(日)8時30分

カナロコ by 神奈川新聞