ここから本文です

ホンダ「“4番目のチーム”の位置を維持できず」/ドイツ土曜

オートスポーツweb 7月31日(日)6時53分配信

 2016年F1ドイツGPの土曜予選で、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソは14位、ジェンソン・バトンは12位だった。

2016年第12戦ドイツGP フェルナンド・アロンソ(マクラーレン・ホンダ)とホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介氏

 
■マクラーレン・ホンダ・フォーミュラ1チーム
ホンダF1プロジェクト総責任者 長谷川祐介
 非常に難しい土曜日でした。ドライバーはふたりとも完璧なマシンバランスを見つけることができず、FP3を通してパワーユニットの最適なモードを探すのに苦労しました。予選に向けてパフォーマンスを改善することはできましたが、“4番目のチーム”の位置を維持することはできず、2台ともQ2で敗退する結果になりました。 
 
 ジェンソンは12位、フェルナンドは14位となったことで、ふたりともフレッシュタイヤで決勝をスタートすることができます。明日の決勝では、それを有利になるよう利用し、うまくレースをマネジメントして、ポジションを上げていきたいと考えています。 

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)7時49分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]