ここから本文です

リカルド「3戦連続で2列目独占。明日は一回はトップに立つつもり!」:レッドブル ドイツ土曜

オートスポーツweb 7月31日(日)11時30分配信

 2016年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは3位だった。

2016年第12戦ドイツGP 参戦100戦目をチームと祝うダニエル・リカルド(レッドブル)

 
■レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=3位
 Q3でもっとタイムを見つけなければならないことは分かっていた。最初のランですごくいいラップをまとめることができた。だから2回目のランでタイムを更新できる余地はあまりなく、それで少しプッシュしすぎて、いくつかミスをしてしまった。でも最終的にはいい予選になったよ。
 
 3番手というのはいいグリッドだ。明日はメルセデスに気持ちを集中して、彼らといいバトルをしたい。後ろのことに気をつかうのではなくてね。
 
 今、チームの雰囲気はとてもいいんだ。3戦連続でレッドブルが2台揃ってフェラーリより上位に入ることができたし、メルセデスとのギャップを縮めつつあるように思えるからだ。チームの全員がハッピーだ。自分がトップ3のポジションにいるというのはいい気分だよ。
 
 明日の決勝にはチャンスがあるはずだ。昨日行ったロングランはブダペストの時よりも少しよかったと思うから、楽しみだよ。Q2で2周走らなければならなかったから、少し古いタイヤでスタートすることになる。つまりあまりフレッシュでないタイヤを使わなければならないんだけど、だいじょうぶ。激しく攻めていき、トップに立って、少なくとも何周かはレースをリードしたい。最後のラップをリードできないにしても、どこか他のタイミングでもいいからトップに立って、テレビに映りたいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)11時30分

オートスポーツweb