ここから本文です

グティエレス「Q3まであと一歩…。次こそは絶対成功させる」:ハースF1 ドイツ土曜

オートスポーツweb 7月31日(日)12時15分配信

 2016年F1ドイツGPの土曜予選で、ハースF1のロマン・グロージャンは15位、エステバン・グティエレスは11位だった。

ドイツGP 最新フォトコーナー

 
■ハースF1チーム
ロマン・グロージャン 予選=15位
 ここまでは、それほど良い週末ではないね。問題を抱えていて、予選でもあまり好ましい流れにならなかった。
 
 午前中にギヤボックスのトラブルが発生した後、ガレージのクルーたちは頑張って予選にマシンを間に合わせてくれた。
 
 フィーリングは前より良かったし、チャンスに恵まれそうな感触もあったけど、悲しいことにQ2最後のランはうまくいかなかった。何が起きたのか、わからない。グリップがなく、正しいバランスを見つけ出すのが難しかった。でもトップスピードは優れているので、マシンがしっかり機能してくれれば良いレースを走れると思う。
 
エステバン・グティエレス 予選=11位
 面白い予選だった。どうしてもQ3に進みたくて攻め続けた。最大限のリスクを取って、走ることを楽しんだよ。
 
 チームとしての仕事に満足している。金曜日から土曜日にかけて前進したことが証明されたから、大きな自信を感じている。チーム全体を誇りに思うよ。
 
 11番手はいいグリッド位置だ。11位に終わったことで、次こそはQ3に進出してやるという、ハングリー精神も維持できる。明日はスタートから全力を注ぎ、トップ10に入るために、前にいるライバルたち全員と戦うつもりだ。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)12時15分

オートスポーツweb