ここから本文です

ウェーレイン「Q2を逃したのは残念だが、ザウバーに勝ったことが重要」:マノー ドイツ土曜

オートスポーツweb 7月31日(日)15時5分配信

 2016年F1ドイツGPの土曜予選で、マノーのパスカル・ウェーレインは18位、リオ・ハリアントは20位だった。

ドイツGP 最新フォトコーナー

 
■マノー・レーシングMRT
パスカル・ウェーレイン 予選=18位
 今日はQ2進出にかなり近づけた。あとたったの0.15秒だったんだ。でもザウバー2台とトロロッソ1台の前の位置をキープできたのはポジティブなことなので、今日の予選に満足している。チームは本当にいい仕事をしている。全員に感謝しているよ。
 
 現状ではルノーが、特に最終セクターでかなり強いようだ。僕らはまだダウンフォースが少し足りないので、今日は追いつくことができなかった。このセクターでは0.5秒、彼らに負けている。でも最も重要なのはザウバーを上回れたことだから、不満はない。
 
 僕らは週末を通して前進を続けてきたので、明日のレースではさらに良い仕事ができることを望んでいる。18番手からでも何かできるだろうし、今回も順位を上げるために、スペシャルなスタートが切れるように頑張る。待ちきれないよ!
 
リオ・ハリアント 予選=20位
 大満足だ。今日はガレージを出るたびに進歩があった。各マシンのタイム差がすごく小さかった。 
 
 全体的に良い仕事ができたと思うし、ここでは進歩が遂げられたと感じている。最近になって改善できた部分もあり、今日はその成果が見られたと思う。
 
 ザウバーを上回れるだけの良い仕事ができて、スタートに向けても有利な位置につけている。レースペースは良いので、レースでは強さを発揮できるといいね。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)15時7分

オートスポーツweb