ここから本文です

パーマー「久々にQ2に進出! 今度こそ全コーナーを完璧に走って入賞を」:ルノー ドイツ土曜

オートスポーツweb 7月31日(日)15時25分配信

 2016年F1ドイツGPの土曜予選で、ルノーのケビン・マグヌッセンは17位、ジョリオン・パーマーは16位だった。

ドイツGP 最新フォトコーナー

 
■ルノー・スポール・フォーミュラ1チーム
ケビン・マグヌッセン 予選=17位
 ベストなラップではなかった。ほんのわずかな差でQ2入りを逃してしまった。僕ら2台はほぼ同じ速さで、今日、上位に来たのは“ジョー”の方だったというわけだ。
 
 FP3と予選の間にライバルたちほどペースを改善することができなかったようだ。でもロングランペースは期待が持てる。明日はもっといい結果を出さなければ。
 
ジョリオン・パーマー 予選=16位
 またQ2に進出できてうれしい! マシンは全体的に向上しつつある。明らかに進歩しているんだ。シルバーストンではQ2まであと一歩だったし、ハンガリーでも進出できてもおかしくなかった。そしてようやくここホッケンハイムで達成できたんだ。
 
 決勝が楽しみだよ。ブダペストの方がペースはよかったけど、グリッド位置が17番手で、今回より後ろだった。ハンガリーではひとつのコーナーを除いてすごくいい走りをしていたから、明日すべてのコーナーでいい走りができれば、ポイント獲得のチャンスはあると思う。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)15時25分

オートスポーツweb