ここから本文です

鈴鹿8耐:決勝6時間経過 Team GREENとヨシムラ スズキが熾烈な2位争いを展開

オートスポーツweb 7月31日(日)17時47分配信

 トップを快走するYAMAHA FACTORY RACING TEAMポル・エスパロガロ。一方、2位争いはヨシムラ スズキ Shell ADVANCE芳賀紀行とTeam GREENレオン・ハスラムがサイドbyサイドとなるシーンも。周回遅れをからませてのバトルに観客席から歓声があがる。

 そしてそのまま6時間が経過。先にピットインしたのはTeam GREEN。ハスラムから渡辺一樹にバトンが渡される。ヨシムラ スズキ Shell ADVANCEは津田拓也がマシンにまたがる。トップ3台の中では最後にピットインとなったYAMAHA FACTORY RACING TEAMエスパロガロは、観客席に手を振りながらピットに向かう余裕すら見せて、中須賀克行にライダーチェンジした。

[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)18時13分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。