ここから本文です

【順位結果】鈴鹿8時間耐久ロードレース 決勝最終結果

オートスポーツweb 7月31日(日)20時33分配信

 2016年鈴鹿8時間耐久ロードレース、31日に行われた決勝レースは、最多周回数記録を達成しヤマハファクトリーレーシングチームが2連覇しました。


Pos./No./Team/Motorcycle/Rider/Tyre/Delay
1/21/ヤマハファクトリーレーシングチーム/YAMAHA(YZF-R1)/中須賀克行ポル・エスパルガロアレックス・ロウズ/BS/218Lap
2/87/Team GREEN/KAWASAKI(ZX-10R)/柳川明渡邊一樹レオン・ハスラム/BS/2'17.883
3/12/ヨシムラ スズキ Shell ADVANCE/SUZUKI(GSX-R1000 L6)/津田拓也ジョシュ・ブルックス芳賀紀行/BS/1Lap
4/7/YART YAMAHA-OFFICIAL EWC TEAM/YAMAHA(YZF-R1)/ブロック・パークス藤田拓哉野左根航汰/PI/4Lap
5/32/Moto Map SUPPLY/SUZUKI(GSX-R1000)/今野由寛ジョシュ・ウォーターズ青木宣篤/BS/4Lap
6/17/Team KAGAYAMA/SUZUKI(GSX-R1000)/加賀山就臣清成龍一浦本修充/DL/5Lap
7/01/エヴァRT初号機 TRICK STAR/KAWASAKI(ZX-10R)/出口修井筒仁康エルワン・ニゴン/DL/5Lap
8/22/SatuHATI. Honda Team Asia/Honda(CBR1000RR)/ディマス・エッキー・プラタマラタポン・ヴィライローザクワン・ザイディ/BS/6Lap
9/18/ミストレーサ with ATS/Honda(CBR1000RR)/中津原尚宏小林龍太関口太郎/BS/6Lap
10/090/au&テルル・KoharaRT/Honda(CBR1000RR)/秋吉耕佑ダミアン・カドリン大久保光/DL/6Lap
11/104/TOHO Racing/Honda(CBR1000RR)/山口辰也ラタポンウィライロージーノ・レイ /BS/7Lap
12/2/TEAM R2CL/SUZUKI(GSX-R1000)/アーロン・モリスセバスチャン・スーシェ/DL/8Lap
13/111/HONDA ENDURANCE RACING/Honda(CBR1000RR)/ジュリアン・ダ・コスタセバスチャン・ギンバートフレディー・フォレイ/DL/8Lap
14/94/GMT94-YAMAHA/YAMAHA(YZF-R1)/デビット・チェカニッコロ・カネパルーカス・マティアス/DL/8Lap
15/8/TEAM BOLLIGER SWITZERLAND/KAWASAKI(ZX-10R)/ホレスト・サイガーミハエル・サヴァリージャンルカ・ヴィジエロ/PI/9Lap
16/135/チ一ム トラス/BMW(S1000RR)/児玉勇太ギャリ―・ジョンソン片平亮輔/BS/9Lap
17/9/Motorrad Rennsport/BMW(S1000RR)/寺本幸司ペドロ・バルカネラス・フロレス相馬利胤/DL/10Lap
18/5/F.C.C.TSR Honda/Honda(CBR1000RR)/渡辺一馬パトリック・ジャコブセンドミニク・エガーター /BS/10Lap
19/50/TEAM APRIL MOTO MOTORS EVENTS/SUZUKI(GSX-R1000)/グレッグ・ブラックグレゴリー・ファストレアレクサンダー・カドリン/DL/10Lap
20/96/TEAM FRONTIER/Honda(CBR1000RR)/徳留和樹小山知良岩田悟/DL/10Lap
21/3/RS-ITOH&FA.COM保険職人/KAWASAKI(ZX-10R)/岡村光矩石塚健東村伊佐三/DL/11Lap
22/6/Team HOOTERS with斉藤祥太/YAMAHA(YZF-R1)/奥田貴哉津田一磨新庄雅浩/BS/13Lap
23/1/SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM/SUZUKI(GSX-R1000)/バンサン・フィリップアンソニー・デルホールエティエンヌ・マッソン/DL/13Lap
24/04/Honda浜松エスカルゴ&狭山レーシング/Honda(CBR1000RR)/久保山正朗野寄真二木村思音/DL/13Lap
25/88/石垣島マグロレーシング・モトバムwith関塾/Honda(CBR1000RR)/中村豊中山真太郎吉廣光/DL/13Lap
26/24/CLEVER WOLF Racing/YAMAHA(YZF-R1)/谷誠士朗斎藤 光雄アレックス・プロサカンエ/DL/14Lap
27/62/TEAM MASSA-R/YAMAHA(YZF-R1)/小室旭茂木正人岡田年晃/PI/16Lap
28/65/Motobox Kremer Racing CWR/YAMAHA(YZF-R1)/マーティン・シェルパティモ・パピライネン宮嶋佳毅/PI/16Lap
29/52/NCXX RACING/YAMAHA(YZF-R1)/國松俊樹吉田忠幸/BS/16Lap
30/51/T・モトキッズICU獺RT/YAMAHA(YZF-R1)/中本翔吉田和憲樋口幸博/MI/17Lap
31/34/Honda緑陽会熊本レーシングwithくまモン/Honda(CBR1000RR)/北折淳井上拓海大山翼/DL/17Lap
32/051/桜プロジェクトWithアクタホールディングス&MF/KAWASAKI(ZX-10R)/高橋英倫井上哲悟藤崎範之/BS/19Lap
33/20/KM? Z-TECH/SUZUKI(GSX-R1000)/和田憲史郎川瀬和希福山京太/DL/19Lap
34/77/Honda 向陽会ドリーム&EG Racing/Honda(CBR1000RR)/中村浩倉山寿生栗林 剛/BS/21Lap
35/82/BANNER RACING H・K・C/DUCATI(PANIGALE R)/兼田智浩団和仁斉木一輝/PI/21Lap
36/4/チームスガイレーシングジャパン/APFULIA(RSV4)/須貝義行ダニエル・ベジーニ/BS/22Lap
37/29/DOGHOUSE/SUZUKI(GSX-R1000L2)/岩谷圭太尾崎和久池田貴彦/DL/24Lap
38/69/山科カワサキ&ピジネスラリアート&YIC京都/KAWASAKI(ZX-10R)/小寺正明山崎茂松本正幸/DL/24Lap
39/27/TransMapレーシング with ロジスティックカン八ニーズ/SUZUKI(GSX-R1000)/大石正彦木佐森大介小田茂昇/BS/27Lap
40/10/TOPS LIFE & Garage KENZ f/ SBS KIDANI/SUZUKI(GSX-R1000)/行方知基今村和典久米田研志郎/DL/27Lap
41/33/日本郵便Honda熊本レーシング/Honda(CBR1000RR)/吉田光弘小島一浩手島雄介/DL/29Lap
42/15/チーム・エッチングファクトリー/YAMAHA(YZF-R1)/慶楽大樹中岡光輝竹見升吾/DL/30Lap
43/105/Motorrad Toyota Nagasaka Racing/BMW(S1000RR)/野田達也佐々木幸二福田靖久/BS/32Lap
44/56/SYNCEDGE 4413 TRP/BMW(S1000RR)/武石伸也宗和孝宏中本郡/BS/33Lap
45/19/アクティブリンク ティオ Verity/BMW(S1000RR)/五十嵐明弘高橋芳延辻敏彦/BS/34Lap
46/93/RED SEED Motorrad/BMW(S1000RR)/藤島翔太星野知也大西敬紀/BS/34Lap
47/25/Honda鈴鹿レーシングチーム/Honda(CBR1000RR)/日浦大治朗安田毅史亀井雄大/BS/37Lap
48/31/浜松チームタイタン/SUZUKI(GSX-R1000)/清水祐生武田数馬伊賀並洋平/DL/39Lap
49/59/HKC&IMT Racing/YAMAHA(YZF-R1)/濱原颯道喜多紘輝古澤 基樹/DL/42Lap
50/23/VITAL SPIRIT SAKURA ADVANCE & SHARK/BMW(S1000RR)/佐野優人辻本範行鈴木大五郎/BS/42Lap
51/28/Team ホンダ学園/Honda(CBR1000RR)/清水郁巳大木崇行北口浩二/DL/43Lap
52/41/TTS&テルルkoharaRT/Honda(CBR1000RR)/中村敬司渥美心佐藤 太紀/DL/48Lap
53/74/AKENO SPEED:WJR・YAMAHA/YAMAHA(YZF-R1)/稲垣誠奥野翼アンソニー・ウエスト/BS/49Lap
54/321/Team Favorite Factory/YAMAHA(YZF-R1)/隣淳二小倉章太郎桐井有希/BS/52Lap
R/83/TEAMJP DOGFIGHTRACING AUSTRALIA/YAMAHA(YZF-R1)/マーク・アチソンコーリー・ターナー/DL/56Lap
R/35/プラスワンMCRT/KAWASAKI(ZX-10R)/今津比呂志田島聖貢久積基宏/DL/58Lap
R/14/磐田レーシングファミリー/YAMAHA(YZF-RIM)/澤村元章西村一之宮腰武/DL/74Lap
R/61/team WILL DESIGN with Tkm・VISION/KAWASAKI(ZX-10R)/原田武人伊藤善彦木村知博/DL/100Lap
R/78/HondaブルーヘルメットMSC熊本&朝霞/Honda(CBR1000RR)/森健祐鹿内新平大塚卓也/DL/135Lap
R/73/R.C.のりもの&motolabEJ&ドライポイント&FB愛/Honda(CBR1000RR)/三浦和男坂本勉左村英祐/DL/184Lap
R/39/Rosetta Motorrad39/BMW(S1000RR)/酒井大作ケニー・フォーレイルーカス・ペセック/BS/19Lap
R/11/TEAM SRC KAWASAKI/KAWASAKI(ZX-10R)/グレゴリ-・レブランクマシュー・ラグリーブジェレミー・グァルネリ/PI/56Lap
R/85/Honda QCT 明和レーシング/Honda(CBR1000RR)/山中正之安藤元之中山友寛/PI/117Lap
R/67/Honda DREAM RT WAKAYAMA/Honda(CBR1000RR)/西中綱吉道竜也筒井伸/DL/132Lap
R/634/MuSASHi RT ハルク・プロ/Honda(CBR1000RR)/高橋巧マイケル・ファン・デル・マークニッキー・ヘイデン/BS/144Lap
R/55/KTM FLEX Racing TEAM/KTM(RC8R)/古澤幸也宇都敏明高田昌明/BS/184Lap
R/46/FLEMBBO LEADER TEAM/KAWASAKI(ZX-10R)/オリバー・スカッチフロリアン・ガロッテエミリアーノ・ベルッチ/--/199Lap
R/810/B-SQUARE RACING&TEAM 能塚/KAWASAKI(ZX-10R)/大田雅裕田尻克行松崎克哉/DL/207Lap


[オートスポーツweb ]

最終更新:7月31日(日)20時40分

オートスポーツweb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]