ここから本文です

『とと姉ちゃん』売上不振で雑誌が休刊? 資金不足に苦闘する常子たち

クランクイン! 7月31日(日)11時0分配信

 今週、唐沢寿明演じる花山が初めてスカート姿を披露し話題になったNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』。花山、常子(高畑充希)らが発行する『あなたの暮し』が「住まい」を特集し好評を得るが、号を重ねるごとに売上は落ちていき、次第に深刻な資金不足になっていった。

【関連】『とと姉ちゃん』第18週<フォトギャラリー>


 そんな中、誌面への広告掲載の可否を巡って衝突した花山と常子。もう君と一緒に雑誌は作らないと花山は去る。花山抜きで開かれた次号の特集会議で、美子(杉咲花)は小麦粉を使った料理を紹介する企画を特集として提案。常子たちは専門家として宗吉(ピエール瀧)に助言を求めるのだった。

 そんな時、広告主の料理学校の副校長が現れ、得意先の料理の掲載を押し付けられる。常子は、悩んだ上でその申し出を断り、広告はもう取らないと告げる。予算が底をつき、次の『あなたの暮し』が最後となることが現実味を帯びてくる。そんな中、美子が一緒に花山を説得してほしいと訪ねた先は…。

 NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』は総合テレビにて月曜~土曜あさ8時放送。

最終更新:7月31日(日)11時0分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。