ここから本文です

深田恭子、水着姿の振り返りショット披露 「まさにマーメイド」と絶賛の声

クランクイン! 7月31日(日)7時15分配信

 オールハワイロケで撮影した写真集『AKUA』と『This is Me』を同時発売し、インスタグラムもスタートした深田恭子が29日、水着姿の振り返りショットを披露した。ほんのり日焼けした姿にネット上では「まさに、マーメイド」「天使!深キョン大好き!」など大きな反響を呼んでいる。

【関連】「深田恭子」フォトギャラリー


 「夕日待ちが雨で中止だった日」と撮影時のエピソードを明かし、ハッシュタグ『AKUA』と『ThisisMe』をつけてインスタグラムに投稿。23日に自身のインスタグラムを開設したばかりだが、すでにフォロワーは70万人を超えていて、特に写真集のオフショットが好評だ。

 この見返りショットにファンから「もはやヴィーナス級に美しい」「神がかって可愛い」「神レベルかわいすぎ」「半端無く可愛い」「綺麗すぎ。ずるいわ」など、33歳・深田の美しさを絶賛するコメントが相次いでいる。

 発売中の写真集『AKUA』では得意のサーフィン、プールでの水中撮、ビーチバレーなど、こんがりと日焼けした小麦色の肌を露わにして健康的な魅力が満載。一方、『This is Me』は「女の子が見たいセクシー」をテーマに美肌と美BODYに迫り、その類稀なパーツ美を切り取った写真がおさめられている。

最終更新:7月31日(日)7時15分

クランクイン!

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。