ここから本文です

海王丸と光の大輪競演 富山新港新湊まつり

北日本新聞 7月31日(日)21時52分配信

 第52回富山新港新湊まつりが31日、射水市の海王丸パークで開かれた。約2千発の花火が富山新港に架かる新湊大橋や帆船(はんせん)海王丸と美しく共演した。

 午後7時50分に打ち上げが始まり、色とりどりの大輪が夜空を彩った。名物の水中スターマインや水中尺玉は、半円状に広がる光の放物線で海面を鮮やかに染めた。会場は家族連れや浴衣を着た若者らでにぎわい、花火の轟音(ごうおん)が響くたびに歓声が上がった。

 日中は海王丸の帆を広げる総帆展帆(そうはんてんぱん)があり、訪れた人が「海の貴婦人」と呼ばれる優美な姿に見入った。

 イベントは射水市や射水商工会議所、市観光協会、北日本新聞社などでつくる実行委員会が主催した。

北日本新聞社

最終更新:7月31日(日)21時52分

北日本新聞