ここから本文です

オンドルセクがメジャー復帰 1回1K無失点で上々の再出発

ベースボールキング 7/31(日) 9:15配信

○ ブルージェイズ 9 - 1 オリオールズ ●
<現地時間7月30日 ロジャース・センター>

 ヤクルトを退団したローガン・オンドルセクが現地時間30日(日本時間31日)、敵地で行われたブルージェイズ戦の6回から登板。メジャー復帰を果たし、1回を1奪三振で無失点に抑える好投を見せた。

 2015年から日本のヤクルトでプレーし、加入元年はチームの優勝に大きく貢献したオンドルセク。ところが、今年6月26日に行われた中日戦で味方のミス絡みで失点を喫すると、イニング終了後にベンチで大暴れ。首脳陣やチームメイトに暴言を吐いたとして謹慎処分を受けていた。

 一度は謝罪を行い、二軍での練習を再開。雪解けを迎えたかに思われた両者であったが、7月17日から家族の帰省に同行するためアメリカに帰国。すると、代理人を通じて日本には戻らない旨を通じ、電撃退団することが決まった。

 それからほどなくして、オリオールズへの入団が決定。そしてこの日、早くもメジャー復帰登板を迎える。


 1-7と6点ビハインドの6回から登板した右腕は、1番のバティスタを左飛に打ち取ると、2番のドナルドソンは空振り三振。エンカーナシオンも投ゴロに仕留め、強打者が並んだ相手の好打順を三者凡退に斬って取った。

 2年ぶりのメジャー復帰登板を上々の形で飾ったオンドルセク。すったもんだを経て、アメリカの地で再出発の一歩を踏み出した。


 

BASEBALL KING

最終更新:7/31(日) 10:36

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

E.T.は(多分)いる -- 心して待て
SETIの研究者であるセス・ショスタックは24年以内に地球外生命体を発見できると賭けを申し出ます。そうでなければコーヒーを一杯おごると。何故、発見できるのか。そして、はるかに進んだ社会を発見することによって人類はどう影響を受けるのかについて語ります。