ここから本文です

上位対決第3R!日ハムの先発はドラ2左腕・加藤 31日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング 7/31(日) 12:37配信

先発登板回避の大谷は野手出場へ

 1勝1敗で迎える首位ソフトバンクと2位日本ハムの上位対決第3ラウンド。日本ハムは大谷が先発登板を回避し、ドラフト2位左腕の加藤が今季8度目の先発マウンドに登る。

 前夜は代打・矢野がサヨナラ死球を受け、本拠地で逆転勝利を掴んだ日本ハム。再び4ゲーム差に戻し、逆転優勝への望みを繋いだ。

 第3戦は当初、二刀流・大谷の先発登板が予想されていたが、右手中指の皮がむけた影響で登板を回避。大谷は過去2戦と同じく指名打者での出場が見込まれており、第3戦もバットでの働きに期待がかかる。

 代役のルーキー加藤は、ここまで21試合に登板し2勝1敗、防御率2.81の成績を残している。起用法は先発・救援問わず流動的で、先発では内容に関係なくショートイニングで降板するケースも多い。前回先発した24日のオリックス戦も、5回1失点ながら64球で降板。この試合でも早めの継投が予想される。

 対するソフトバンク先発は、ここまで14試合に登板し4勝0敗、防御率0.99の岩崎。こちらも加藤同様、今季は先発・救援の両方で活躍。7月7日のオリックス戦では今季初完封をマークするなど、先発では3試合に投げ3勝0敗、防御率1.25と抜群の安定感を誇っている。

 ソフトバンクが再び突き放すか、それとも日本ハムが3差に詰め寄るか――。7月ラストゲームも、最後まで目が離せない総力戦になりそうだ。

 本日の試合予定と予告先発は以下の通り。

【31日の試合予定】

オリックス(東明大貴)- 西武(野上亮磨)
<京セラドーム大阪 13時00分>
オ(6位):●○○○●
西(5位):●●○●○

日本ハム(加藤貴之)- ソフトバンク(岩崎翔)
<札幌ドーム 15時00分>
・最近5試合の成績
日(2位):○○●●○
ソ(1位):○○●○●

ロッテ(涌井秀章)- 楽天(辛島航)
<QVCマリン 17時00分>
ロ(3位):○●●●● ※4連敗中…
楽(4位):●●○○○ ※3連勝中!

BASEBALL KING

最終更新:7/31(日) 12:37

ベースボールキング

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

あなたが同僚の給料を知るべき理由
あなたの給料はいくらですか? 同僚と比べてその金額はどうでしょうか? あなたは知っておくべきだし、同僚もまたしかりだと、経営研究者のデビッド・バーカスは言います。このトークでバーカスは、給料は秘密にするものという文化的前提に疑問を投げかけ、給料を公開することがなぜ従業員、組織、社会にとって良いことなのか、説得力ある議論を展開します。 [new]