ここから本文です

4~6月は景気マインド悪化 金沢会議所調査

北國新聞社 7/31(日) 2:40配信

 金沢商工会議所がまとめた4~6月期の「かなざわ景気マインド調査」によると、景気判断指数(DI)は41・4(50が判断の転換点)となり、1~3月期の43・4から悪化した。7~9月期の見通しのDIは40・0でさらに低下を見込む。

 現場で感じる人員の過不足感については67・7%が「不足」と回答し、消費税率10%への引き上げ再延期が売り上げに与える影響については76・5%が「変化はない」と答えた。6月28日~7月19日、50人を対象に実施し、回収率は70・0%だった。

北國新聞社

最終更新:7/31(日) 2:40

北國新聞社