ここから本文です

1万2000発、県都に大輪 北國花火金沢大会

北國新聞社 7/31(日) 2:45配信

 北國花火2016金沢大会(北國新聞社主催)は30日、金沢市大豆田本町(まめだほんまち)の犀川緑地周辺で行われ、1万2千発の花火が県都の夜空を染めた。色とりどりの大輪は次々に咲き乱れ、会場に詰めかけた観衆や市内各地で空を見上げる人々を圧倒した。

 午後7時45分すぎ、カウントダウンとともに連続発射のスターマインで幕開けした。リオデジャネイロ五輪出場選手を応援する特別企画「輝け!日本のアスリートたち」などが次々に繰り広げられた。

 新作を紹介する「北國芸術花火」では、東北4県の花火師が手掛けた花火が観衆を引き付けた。フィナーレは、1千連発の乱れ打ち「おとこ川市民花火」や金色のナイアガラ花火が披露され、会場の盛り上がりは最高潮に達した。

北國新聞社

最終更新:7/31(日) 2:45

北國新聞社