ここから本文です

鳴海彰人が今大会7点目…青森山田が米子北に勝利し、ベスト4進出

SOCCER KING 7月31日(日)13時45分配信

 31日、平成28年度全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会(インターハイ)準々決勝が行われ、広島広域公園第一球技場では、青森山田高校(青森)と米子北高校(鳥取)が対戦した。

 ここまで、中京大中京(愛知)、立正大淞南(島根)、鹿島学園(茨城)を撃破して勝ち上がってきた名門、青森山田。対する米子北は、初戦で横浜創英高校(神奈川1)、3回戦で星稜高校(石川)をPK戦で下してベスト8進出を果たしている。

 試合はスコアレスで前半を折り返すと、44分に鳴海彰人が今大会7ゴール目をマークし、青森山田が先制する。50分には、青森山田の嵯峨理久が追加点を記録。追いかける米子北は、53分に伊藤龍生が1点を返すも、このまま試合は終了。2-1で勝利した青森山田は、流経大柏高校(千葉1)との準決勝に駒を進めた。

【スコア】
青森山田 2-1 米子北

【得点者】
44分 1-0 鳴海彰人(青森山田)
50分 2-0 嵯峨理久(青森山田)
53分 2-1 伊藤龍生(米子北)

SOCCER KING

最終更新:7月31日(日)13時45分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。