ここから本文です

渦中のポグバ、早くもファンサービス?…“6番”のマンUユニにサイン

SOCCER KING 7月31日(日)13時55分配信

 ユヴェントスに所属するフランス代表MFポール・ポグバが、加入が迫っているマンチェスター・Uのファンに早くもサインを書いたようだ。30日付のイギリス紙『デイリーメール』など複数のメディアが報じている。

 28日にアメリカ・ロサンゼルスでメディカルチェックを受けて通過し、マンチェスター・U入りが秒読みだと報じられているポグバ。移籍金は1億ポンド(約135億円)と見られており、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルがレアル・マドリードへ移籍した際の金額を上回り、史上最高額での取引となる模様だ。

 同紙によると、ポグバは休暇を送っているロサンゼルスの道端で出会ったファンへのサインに応じたという。その日が18歳の誕生日だったという男性ファンが持っていた、背番号「6」の入ったマンチェスター・Uのユニフォームにサインしたのだそうだ。

 マンチェスター・Uは21日に新シーズンの背番号を暫定で発表。一桁の番号のうち、「6」番だけが空いており、ファンやサポーターの間ではポグバのために空き番としているのではないかとの憶測が広がっていた。

SOCCER KING

最終更新:7月31日(日)13時55分

SOCCER KING

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]