ここから本文です

金髪メッシ先発のバルサ、セルティックに3-1でプレシーズン初戦を制す

ゲキサカ 7月31日(日)8時30分配信

[7.30 IC杯 バルセロナ3-1セルティック]

 インターナショナル・チャンピオンズ杯(IC杯)が30日に行われ、バルセロナ(スペイン)はセルティック(スコットランド)に3-1で勝利した。

 今夏初のプレシーズンマッチに臨んだバルセロナは、金髪のFWリオネル・メッシやFWルイス・スアレス、ビジャレアルから復帰したMFデニス・スアレスらが先発。すでにチャンピオンズリーグの予選を戦っているセルティックを相手に序盤から主導権を握った。

 バルセロナは前半11分、右サイドのDFアレイクス・ビダルが相手を華麗にかわしてグラウンダーのパスを中央に送る。これをペナルティーアーク内で受けたMFアルダ・トゥランが右足でゴール右隅に突き刺し、先制点。退団の噂が報じられているトゥランのゴールでバルセロナが1-0とした。

 しかし、バルセロナは前半29分、低い位置でパスを回しているところでDFホセ・マルティネスのトラップが大きくなり、詰めていたFWリー・グリフィスに押し込まれ、1-1と追いつかれてしまう。それでも直後の31分に、左サイドを抜け出したDFファン・カマラの鋭いクロスから相手のオウンゴールを誘い、勝ち越しに成功した。

 さらに前半40分にバルセロナが突き放す。メッシのサイドチェンジを起点に、PA左に侵入したスアレスの折り返しをFWムニル・エル・ハダディが左足で合わせ、3-1。リードを広げると後半開始からメッシを下げ、ゆったりとボールを保持するスローテンポな試合展開に。結局、バルセロナはセルティックの反撃を許さず、3-1でプレシーズン初戦を白星で飾った。

最終更新:7月31日(日)8時30分

ゲキサカ