ここから本文です

ヘルタ原口は裏への抜け出しでゴール!細貝はシュツットガルト移籍後初出場

ゲキサカ 7月31日(日)9時37分配信

 ヘルタ・ベルリンは30日、アイントラハト・ブラウンシュバイク(2部)と親善試合を行い、2-1で勝利した。先発出場した原口は開始10分にDFからのロングフィードで抜け出し、先制のゴールを奪っている。

 原口が順調な調整ぶりをアピールした。親善試合に先発した原口は、前半10分にDFからのロングパスで裏に抜けると、ワンタッチでGKを外して無人のゴールに流し込む先制点を奪う。チームはその後前半のうちに同点とされたが、続くPKのピンチをGKトーマス・クラフトがストップ。逆にヘルタは後半36分にFWサミ・アラギが勝ち越しPKを決めて勝利した。原口はフル出場している。

 ヘルタからシュツットガルトに完全移籍したMF細貝萌はグロイター・フュルト(2部)との親善試合に先発出場。移籍後初の実戦に臨むと、後半16分までプレーし、3-1で勝利したチームに貢献した。試合後にツイッターを更新した細貝も「トレーニングマッチですが、シュトゥットガルトのユニフォームを着て初出場です」と新天地でのスタートを喜んだ。

最終更新:7月31日(日)9時37分

ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。