ここから本文です

夜の動物園、興味津々 子どもら餌やりなど観察

愛媛新聞ONLINE 7月31日(日)8時17分配信

 愛媛県立とべ動物園(砥部町上原町)で30日、毎年恒例の「夜の動物園」が始まった。大勢の家族連れがライトアップされた園内で、昼間は暑さでぐったりしている動物たちの元気な姿に見入った。
 キリンの餌やりを間近で観察した子どもたちは、長い舌でエノキの葉を食べる光景に「すごい」などとびっくりしていた。松山市の小学2年の男児(8)は「いつもと違って動いている動物を見られてよかった」と話した。
 30日は入園者数が1988年4月の開園から28年4カ月で1650万人を突破し、くす玉割りなどで祝った。
 夜の動物園は8月の毎週土曜と10月1、8、15日にあり、開園は午前9時~午後9時(入園は午後7時半まで)。

愛媛新聞社

最終更新:7月31日(日)8時28分

愛媛新聞ONLINE