ここから本文です

こんどうようぢ、話題の「だンオイラ」を『a-nation island LOOP vol.8』で初披露

M-ON!Press(エムオンプレス) 8月1日(月)0時1分配信

ジェンダーレス男子として中高生を中心に支持されている、こんどうようぢが、7月31日、国立代々木競技場 第二体育館にて行われた、10代DOKUMO最大級イベント『a-nation island LOOP vol.8』に出演。話題の3rdシングル「だンオイラ」が初披露された。

【詳細】他の写真はこちら

今回の作品は、“歌詞が逆さま”ということで注目されており、ファンの間でも「だみしのた」と反応があるほど話題となっている。

ライブを終えたこんどうは「皆さん初めて聴く曲で逆さま歌詞なので、何て言っているのかわからないな、という顔をしていましたが、歓声やコールをくれたりと温かく、とても楽しいライブができました! これからいろんなところでパフォーマンスするので、みんなの耳に残る曲になればと思います」とコメント。

なお、歌詞に関しては「ぜひ、歌詞カードをチェックしてもらえらば」と、まだ歌詞に綴られた物語については語らなかった。

そして、春より実施された『こんどうようぢ弟オーディション』でファイナリストに残った弟3名を紹介。メンバーの高松アロハ勇人はステージにて得意なバク転を披露、「先ほどバク転をしたアロハです!」と4,000人いる会場を沸かせた。こんどうは「ファイナリスト3名はこれからどんどん活動していくにつれ成長していく過程がみられるので、ぜひ磨かれる前に会いに来てほしいです。可愛い弟が出来て僕もうれしいです」とコメント。こんどうとともに彼らのこれからの活動にも期待だ。

【メンバー】
奥山ジューンtwitter: junee_okuyamaYD
山中夕葵twitter: yuna_yamanakaYD
高松アロハ勇人twitter: aloha_YD

リリース情報
2016.09.28 ON SALE
SINGLE「だンオイラ」

こんどうようぢ OFFICIAL WEBSITE
http://yohdiworld.jp/index.html

最終更新:8月1日(月)0時1分

M-ON!Press(エムオンプレス)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。