ここから本文です

北ハッキング事件、韓国・外交部職員らのメールパスワードに侵入か

WoW!Korea 8月1日(月)9時24分配信

韓国検察は、北朝鮮ハッキング組織を主張する者が、国防部と外交部、統一部などの職員Eメールのパスワードに侵入した事実を確認した。

 サイバー捜査課は、北朝鮮ハッキング組織と主張するグループがことし1月から6月の期間、国家公務員など北朝鮮関連の案件に従事する職員らのメールアドレス約90個に侵入し、56個のパスワード盗み出したと1日、明らかにした。

 該当者らへ「パスワードが流出された。確認願いたい」というフィッシングメールを送信し、パスワードを盗み出していたものとみられる。

 検察関係者は「インターネット上の検索とダウンロード過程で、各悪性コード流出攻撃が相次いでいる」とし、「ハッキングに対する持続的な保安努力が必要」と呼びかけている。

最終更新:8月1日(月)9時24分

WoW!Korea