ここから本文です

ベイビーレイズJAPAN、主催フェス出演者第3弾発表! 2ndアルバムのタイトルは『ニッポンChu!Chu!Chu!』に決定

リアルライブ 8月1日(月)11時51分配信

 ベイビーレイズJAPANが7月30日にOTODAMA SEA STUDIOにてワンマンライブ「IDOROCK BEACH PARTY!」と「林 愛夏ハピバLIVE」の2公演行い、1公演目の「IDOROCK BEACH PARTY!」では、「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」の出演者第3弾が発表され、2公演目の「林 愛夏ハピバLIVE」では、9月21日に2年ぶりに発売されるセカンドアルバムのタイトル『ニッポンChu!Chu!Chu!』が発表された。

 「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」はベイビーレイズJAPANのデビュー4周年を記念して企画されたイベントで、新宿ReNYにて10月6日から9日にかけて69時間にわたって行われる。

 今回発表されたのはAMEMIYA、がんばれ!Victory、山崎あおい。今まで発表のあった大阪☆春夏秋冬、Qaijff、清 竜人25、ザ・チャレンジ、SABOTEN、鶴、DJ ダイノジ、PASSPO☆、PAN、ひめキュンフルーツ缶、ベイビーレイズJAPAN、リアクション ザ ブッタ、LIFriendsも特設サイトにて出演日が発表されている。

 1公演目の「IDOROCK BEACH PARTY!」では、水着にTシャツを着て、下はショートパンツという夏仕様で登場。1曲目の「夏色パーティ」から、梅雨明けした夏本番の気分を一気に盛り上げた。メンバーは、ライブ前に由比ガ浜に遊びに行っていたようで、大矢梨華子が「海に入るのは今日が人生で初めて」と告白し、会場を沸かせた。

 「ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll」では落書き入りカラーボール、ビーチボールを客席に投げ入れ、アンコールでは、ビーチボールや浮き輪をもって登場するなど、メンバーも観客も大いに夏を楽しんだライブとなった。

 2公演目の「林 愛夏ハピバLIVE」では、普段、傳谷英里香が担当する「最上級!!」での萌えセリフを今回は林が担当し、「私は、手を繋いだりするのは苦手だけど、今日は良いよ」とのセリフに会場は熱狂。林の「一緒に最高の夏にしましょう!」とのMCから始まった、「栄光サンライズ」から「夜明けBrand New Days」までのノンストップで歌われた怒涛のラスト6曲では、会場が一体となった大きな盛り上がりを見せた。

 アンコール冒頭では、傳谷からアルバムタイトル『ニッポンChu!Chu!Chu!』が発表。歓声の中「スーパーノヴァ」が披露されると、サプライズで林の誕生日を祝うケーキが用意された。

 「生きて来た中で一番出し切ったライブをしちゃって、何かが外れて…」との長すぎる林のコメントを遮るように「夏色パーティ」が始まるなど、本公演の主役の林が、会場を一番楽しませてくれたライブとなった。

 今年の夏は、さまざまなイベントに出演することが決まっているベイビーレイズJAPAN。その集大成となるであろう、主催イベントの「EMOTIONAL IDOROCK FES. 69時間パーティー! パーティー!! ファイヤー!!!」では、今回の2公演のように多くのアイデアと彼女たちのサービス精神によって、大いに楽しませてくれるイベントとなることは間違いないだろう。

最終更新:8月1日(月)14時46分

リアルライブ