ここから本文です

VW ゴルフ R など4車種、米国でリコール…チャイルドロックに不具合

レスポンス 8月1日(月)7時30分配信

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが米国市場で販売した4車種。これらに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)が行われる。

画像:VWの4車種

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲングループオブアメリカから、『CC』、『ゴルフR』、『ティグアン』、『e-ゴルフ』に関するリコールの届け出を受けた、と発表している。

今回のリコールは、後席のチャイルドロックの不具合が原因。フォルクスワーゲンオブアメリカによると、ドアの開閉の際の振動によって、チャイルドロックが解除され、子どもが室内からドアを開けてしまうおそれがあるという。

リコールの対象になるのは、2016年モデル。4車種合わせて、米国で販売された5658台が、リコールに該当する。

フォルクスワーゲンオブアメリカでは、対象車を保有する顧客に通知。販売店において点検を行い、チャイルドロック機構を交換するリコール作業を実施する。

《レスポンス 森脇稔》

最終更新:8月1日(月)7時30分

レスポンス